「老後の不安でお金が使えない」愚かさ

ここで説明するのは一言で簡単に言えば「合成の誤謬」の話です。
言い換えれば、皆が節約すれば将来インフレになるので意味がなくなる、という事です。

政府が経済対策を行っても景気高揚につながらないとして素朴な理由として挙げられがちなのがこういう議論です。
政府が信頼できず老後が安心できないからお金を貯めるしかない。
こういう議論を聞く度に、何を言っているのか、と思うのが正直な所です。

“「老後の不安でお金が使えない」愚かさ”の続きを読む